不妊鍼灸施術方法

不妊鍼灸コース

鍼施術

使い捨ての鍼使用

お灸



西洋医学の最新の理論と東洋医学の考えを合わせた、婦人科専門に特化した鍼灸整体です。

この施術で、卵巣子宮への血流を促進させて自律神経の安定化とホルモンの分泌を整えることができます。 

痛くない!はり灸 痛くない!不妊鍼灸

鍼灸と聞くと「痛い?」「怖い」とイメージがあるかと思われますが 、当院では日本製の細い鍼で施術します。痛みの感じ方には個人差はありますが、チクッと感じるほどで痛みはほとんどありません。

 

整体においては体のバランスを整えながら、子宮、卵巣への血流を促進するツボや神経を刺激すしていきます。不妊整体は妊娠後もできる優しい整体ですので気持ちよく受けて頂けます。

 


不妊鍼灸の特徴

当店では、不妊症でお悩みの方へ、専門的な鍼灸で対応させていただきます。不妊施術は東洋医学と西洋医学を融合したスタイルで行っております。女性が妊娠するために、大切なことは子宮・卵巣への血流です。体力、血流が良ければ妊娠する力も十分にあります。

正常な体であれば多少なりとも無理をしても、自己回復力(自然治癒力)があり体調を常に安定させてくれます。ですが年齢や仕事の疲労・人間関係のストレスなど、様々な要因が重なり少しずつその自然治癒力は低下してしまいます。こういった状態が、長期間続くとホルモンバランスの崩れ、自律神経の乱れ、子宮、卵巣などの生殖機能の血流が低下し衰えが生じていくのです。西洋医学の検査結果に基づき東洋医学的なアプローチと西洋医学の解剖学を合わせた施術を行い、少しづつ元の健康な状態に近づけていく施術を行っていきます。

不妊鍼灸整体で妊娠力が上がる理由

不妊治療を長い間続けているけれど成果がみられずに悩んでいる方、 いろいろな方法を試したり、鍼灸院に通ったりしてもなかなか妊娠できない。 当店にいらした方々のほとんどは、このような悩みをかかえています。 鍼灸ハナマルの不妊施術では、鍼灸と整体を融合した施術を行います。 鍼灸を使うことによって、自律神経を整い、血流促進が期待できます。 血流は妊娠するのにとても重要です。 血流の流れが滞ってしまうと、子宮や卵巣にきちんと栄養やホルモンを運ぶことができずに、 子宮内の温度が下がってしまったり、卵子の質が悪くなったりしてしまいます。 

鍼灸の効果

鍼灸を行うことによって、身体には小さな傷がつき自然治癒力によって 傷は自然と治ります。傷口には、たくさんの血液が集まり、毛細血管が開き血液が流れます。 血液循環が良くなることによって子宮、卵巣の環境も良くなり、妊娠しやすい状態へと導くことができます。 鍼灸と聞くと、痛そうなイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか? 極細の鍼を使っているので、ほとんど痛くはありません。 ご安心ください。30代後半や40代の方でも、まだまだ妊娠の可能性はあります。 1度、鍼灸ハナマルにご相談ください!